『www.抱っこひも.net』運営者情報



抱っこひも.net運営のAmiママです。

“四つ葉のクローバー”・・・・・

誰もが知ってる幸運のシンボルですよね。

四つ葉のクローバーを見つけた時の嬉しさといったらありませんでした!!

この葉っぱは、江戸時代に渡来し、至る所で野生化しました。

野原で探し出すのは一苦労ですが、最近はこの品種だけを選別し、育種したものも出回っていますね。

“夢見がち” ・・・・・のこの葉、人生に輝きとうるおいを与えてくれます!!

西暦432年、アイルランドを訪れた聖パトリックは、クローバーの葉でキリスト教の三位一体を説明し、同時に様々な奇跡を起こしたと言われています。

花言葉の「約束」はこの故事に由来し、アイルランドの国花になっています。

幸運のシンボルとして知られる四つ葉のクローバーですが、幸運を売り込むには「見つけたことを誰にも言ってはいけない」 「左の靴の中に隠しておくと良い」などの言い伝えがあります。


“スズラン”・・・・・

「幸福の訪」が花言葉のお花です。

新郎の腕をとり、純白のドレスとベールに包まれてバージンロードを歩く花嫁の手には、すずらんのブーケ−−

古くから聖母マリアの花とされ、純潔の象徴でもあるすずらんは、花嫁に送るのにぴったりの花です。

イギリスやフランスでは、 5月1日は「スズランの日」とされています。

この日に親しい友人や知人にすずらんの花束を贈る習慣があり、贈られた人は幸福になると言われていますよ! !


“コリアンダー”・・・・・

花言葉は「隠れた長所」になります。

中華料理では香菜、タイ料理ではパクチーの名でお馴染みのハーブです。

独特の強い香りの葉は、主にお肉やお魚料理の臭み消しやサラダの風味づけに使われるほか、ヨーロッパやインドでは、乾燥させたタネをすり潰して香辛料としても使えます。

初夏に小さな白い花がまとまって咲く様子はとても愛らしいものですが、ハーブとして葉を収穫する場合はこまめには花芽を摘み、葉の成長を促すと長く収穫できますよ! !


www.抱っこひも.net運営者:Amiママ
E-mail:news1962online★yahoo.co.jp
※最近迷惑防止のため★を@の小文字に変更して下さい
住所:東京都世田谷区

抱っこひも|私の“絶対オススメ!”はクロス仕様のこちらですのトップページへ